【必見】アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

GoogleAdsense申請で「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」と不合格だった場合の対処法:アドセンスの壁

こんな人におすすめ
アドセンスで「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」と言われショックを受けた人
紹介記事:価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)の原因は?存在してるのになぜ?
著者:アドセンスの壁

アドセンス審査の不合格理由である価値の低い広告枠シリーズの3つ目!
 
価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)
 
これを見た人はまず思いますよね。
「いや、コンテンツあるんだけど。」と。

このケースは結構レアなようであまり情報が出回ってませんが、私のサイトで1回出たのでなんとなく原因わかってます。
いったい何が原因で「コンテンツが存在しない」になるのかとその対策方法を解説したいと思います。

アドセンスの壁

この記事を読んで勉強になったポイント

  1. 記事インデックスの見直し
  2. サーチエンジンコンソール(通称:サチコ)の使い方

月収60万ブロガーのくろさわさん(@kurosawagon)の記事。
アドセンス申請時の不合格通知に
「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」
が出たら、まずこの記事を見てチェックしましょう。

先日私も新規のサイトをAdSense申請したら、
「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」と不合格認定を受けました。

いやいや、普通にページありますけど・・

ごま吉

分からなかったのでググってこちらのページへ到着。
ひとつひとつチェックして潰していった結果、見事再申請で合格しました。

私のケース

ブログ開設時に「http://〜」のアドレスでスタートしていて、途中SSL導入により「https://〜」に変更しました。
よく見てみるとサチコさんも「http://〜」のまま変更しておらず、サチコさんの画面に何も反映されてませんでした・・

この記事と合わせて読んで欲しいツイート

参考 価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)の原因は?存在してるのになぜ?アドセンスの壁