初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【ブクマ必須】人を惹き付ける面白いメルマガの書き方|1,400通以上書いてきたプロコピーライターが解説 :マーケの時間

紹介記事:1,400通以上書いてきたプロコピーライターが解説 
著者:マーケの時間

「面白いメルマガの書き方が知りたい…」
というニーズに応えます。
この記事では、読者をファンにさせるための面白いメルマガの書き方についてお伝えします。
僕はコピーライターとして、メルマガをかれこれ1,400通以上書いてきました(ある時期は3年間一日も休まず…!)。そしてメルマガ読者からもらった感想はトータル2,000件以上超えています。
また僕は2019年5月現在、某転職サイトを運営している会社のメルマガコンサルをしています。
…という僕の経験を通じて確立した「面白いメルマガの書き方」を全て無料で包み隠さず公開しています。
スクロールバーを見てもらえれば分かるように、めっちゃ長いです。ただ参考にしてもらえる自信はあります。
なので読み切れない場合は、ブックマークに入れておいていただければなと。
まずは面白いメルマガとは何か?からお伝えします。

マーケの時間

この記事を読んで勉強になったポイント

  1. 面白いメルマガを書くためのポイント
  2. 面白いメルマガを書くための手順

コピーライター古川さん(@copy_hoozuki)の記事。

さすがプロのコピーライターさんの圧巻の記事でした。
メルマガ作成の記事でしたが、普段ブログを書く上でも大変勉強になりますよ。

メルマガアフィリは、15年前からもずっと根強く展開されてる手法です。
SNSが始まった時に陰りは出ましたが、逆に「今やるべき媒体」だと思います。

これだけ、SNSでアカウントが存在しててファンの取り合いをしてますし、アフィリエイトを取り巻く環境は、どんどん「ファンビジネス」に向けたファネルが進むことも想像できます。

メルマガの作成能力は
むしろ他アフィリエイターと差別化できるポイントとも思えます。

また、メルマガは多人数に向けての配信というよりは、少数の優良顧客の方に向けて配信すべきツールかなと思います。
(本当のお得様に向けたツールがベストスタイルかなと思います)

LINE@とは違った攻め方ができるのがメルマガです。
LINE@は、コミュニケーションとしてより近くなりますのでメルマガの次のステップに位置するメディアだと思います。

うざったメルマガ、そうじゃないメルマガ。その答えがこの記事にありますね。

ごま吉

この記事と合わせて読んで欲しいツイート

メルマガのメリットです。
基本メールを使わなくならない限りはビジネスチャンスがあると思います。

参考 面白いメルマガの書き方|1,400通以上書いてきたコピーライターが解説マーケの時間