【必見】アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【おすすめ】記事構成の時間短縮ができる!検索意図を調べるツール「LSI(共起語検索) Graph」の使い方:いっぺこっぺ

こんな人におすすめ
共起語を調べるのに苦労している人
紹介記事:本当は教えたくない検索意図ツール「LSI Graph」の使い方
著者:いっぺこっぺ

先日、海外のSEO情報サイトを巡っていたら神ツールを見つけてしまいました。
その名も
\ LSI Graph /
 
このツールなんと検索意図を調べられるツールなんです…!
(検索エンジンに好まれる検索ワード群を調べるツールと言ったほうが正しい言い方かもしれませんが)
このツールを発見したときは目からウロコで心臓もバクバクしました。
(中略)

冗談はさておき、このLSI Graphに似たツールとして共起語ツール(今は使えない?)もありますが、そんなツールと比べてもキーワードの精度や出力される単語の数が違います。
 
また1、2週間くらいLSI Graphを使って、記事のリライトしてみましたが、めちゃくちゃ効果が出だしました。おかげさまで右肩上がりです。(このブログを初めて3ヶ月が経とうとしているので多少はドメインパワーが付いてきたのもあると思いますが)

(8月6日にリライトしてから微増ですが着実に増えています)
まあまずは一度使ってみてください(*´ω`*)

この記事を読んで勉強になったポイント

  1. 検索意図を調べることが出来る「LSI Graph(共起語検索)」の使い方
  2. 検索意図を調べる大変さと、上位表示での重要性

通信制高校ブロガーいっぺこっぺさん(@ippecoppe_blog)の記事。

検索意図を調べることが出来るツール「LSI Graph」を紹介されてます。

このツール知りませんでした!むっちゃ使えますね!

ごま吉

検索意図を調べるのって、もう現代アフィリエイトでは一番重要かもしれないですね。検索意図を調べる作業は普段の経験や想像力、閃きが問われるポイントです。

特に検索意図に関わってくる共起語とは、検索頻度に違いはあるものの一緒に検索されるキーワードです。「特定のキーワードが出た時に、周囲にあるキーワードが出やすい状況」を共起と呼び、その場に現れるキーワードを共起語と言います。

大手や競合ブログが気が付かない「検索意図」こそが、これからアフィリエイトをはじめる人にとっては最大の武器であり、キラーコンテンツの核になりますよね。

それだけに、凄いツールです!一気に作業短縮できますね。

ごま吉

この記事と合わせて読んで欲しいツイート

情報がほとんどない・・・ですね。

参考 本当は教えたくない検索意図ツール「LSI Graph」の使い方いっぺこっぺ