【必見】アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ【ゼロから始めるアフィリエイトブログ】

こんにちは!
アフィリエイトのノウハウコレクターごま吉(@Lv1gomakichi)です。

早いもので、当サイトも100記事の掲載を達成!その間読ませていただいたアフィリ記事は約500記事でした。

そんなアフィリエイトのことばかり考えている私が、アフィリエイト初心者の人に向けたアフィリエイトブログをゼロから始める手順をこれまで読んだ記事&紹介したノウハウ記事を元にまとめてみました。

こちらの記事を見て頂ければ、ノウハウをググる時間が圧倒的に減ります。


紹介する内容は、実際に収益をあげている有名アフィリエイターさんの実例を読んで、私なりの考え方をのせた初心者向けアフィリエイトスタイルです。私のレベルだからわかる「初心者目線でほしいこと」を取り入れてます。

バラバラのノウハウではなく、流れでまとめましたよ

ごま吉

おそらく、各アフィリエイターさんの記事を横断しまくって紹介した私でしかまとめれないスタイルだと思いますw

ですので、記事の信頼性という意味では記事元の筆者の方たちが既にアフィ界において権威のある方ばかりですし、方法については信頼できる内容となってます。

編集は私なので視点は、ビギナー目線です。

ごま吉

アフィリエイトは決して楽に稼げません。
けれど、稼げる「型」はあります。

型を身につけるのには時間はかかりますが、「収益」という最終目標に向かってぜひ身につけて頂ければと思います。

またこれからご紹介する内容は、「収益」を作るための「仕組み」です。

「仕組み」だけでは稼ぐことはできません。
続けること、積み重ねることで「収益」に辿り着けます。

そして、以下は手順となります。
順番通り進めることで高い効果を得ることができると考えています。

それでは、どうぞご覧ください。

目次

①アフィリエイトブログをなぜ始めるの?

そもそもアナタがブログを始める理由は何でしょうか?

①自分が主張をメッセージとして発信したいから(お金は関係ない)
②アフィリエイトで稼ぎたいから
③その両方叶えたい

いきなりですが、
アフィリエイトブログを始めるにあたり
始める理由は一番大事なポイントになります。

結論から言うと、
①だけが目的の人は、アフィリエイトをする理由がありません。
(以下も読む必要もありませんよ)

「自分はお金が目的じゃない!ついでにアフィリエイトやってるだけ」と言われる人がいます。

アフィリエイトは立派な「ビジネス」です。
ついで感覚で成功できる甘いものではありません。

アフィリエイトを始めるにあたり
自分はビジネスを始めるんだ。

この意識をしっかり持って欲しいと思います。

ビジネスというマインドで始めれば妥協はありません。ましてや「ついで」にできるものでは決してありません。

ビジネスは「利益」を出すことが必須ですので、稼ぐための自己投資も少なからず必要になってきます。

一番大事なことは、「ビジネス」として認識して取り組むということです。

「暇だから」などという片手間感覚は、ゴミの日にでも一緒に捨てちまいましょう。

ごま吉

②あなたが読者に提供できる「価値」は何か考えよう

アフィリエイト初心者の人はブログを作る前に

あなたが書く記事で、読者に提供できる「価値」は何か

必ず考えてみましょう。

漠然としてて、浮かびにくいですかね?笑

では、

価値 = 読者の悩みを解決できるアナタの経験

と考えてみてください。

  • 自分はこんな悩みを、こんな方法で解決した
  • 自分は他人が知らない、こんな情報を知っている
  • 自分は、こうした考え方を持っている。他人にもきっと参考にしてもらえる

などなど、必ずあると思います。

あなたが読者に提供できる一番の価値は
あなたの「経験」です。

アフィリエイトは、広告主の商品・サービスを売るための仕組みです。

広告主の目的を叶えるために、我々が自身の「体験」を使って読者の問題解決の提案をしましょう。また解決の具体策に、広告主の広告がマッチするように設計しましょう。

読者、広告主そして、私たちがWIN×WIN×WINとなるのがアフィリエイトです。

まずは、読者にあなたの記事が読んでもらえるようにするためには、何を書けば良いのかを考えてみましょう。

③アフィリエイトブログのテーマを決める 

あなたが読者に提供できる「価値」が見えたら、次は、ブログのテーマ(方向性)を決めましょう。

アフィリエイトブログの書き方は、大きく下記に分類されます。

1.自分の好きなこと、得意なことを記事にしていく 
2.稼げるジャンルをもとに、その記事を書き起こす 

一般的に「初心者は好きなことをもとに書くと良い」と言われます。

でも私は、知らないことでもチャレンジするべきだと考えます。

知らないことを学ぶことで、発見もあり楽しさも生まれ、時に好きになることもあります。

ビジネスは、誰でも最初はビギナーです。
アフィリエイトも誰でも最初はビギナーです。

人生においても「新しいことを学ぶ」ということはとても価値のあることです。そして、決して無駄にならない「経験」になります。

楽しくなる前に辞めてしまいそう・・・という意見もあるかと思いますが、最初に話した「ビジネスマインド」がしっかり自分の中に持てていれば大丈夫だと思います。

趣味としてやるから、続かなくなります。

ビジネスではじめれば、きっと続きます。
普段生活するために、会社に勤めたり事業をしたりと「ビジネス」をやってますよね?それと同じです。

ビジネスは、楽しくないから辞める。飽きたから辞める。とかしないですよね。

ごま吉

特徴としてあげれば、

1.好きなこと、得意なことを記事に

→ ネタ切れは起こしにくい、稼げる広告が少ない場合がある

2.稼げるジャンルで記事を

→ ネタ切れは起こしやすい、報酬が高いことが前提になるので稼ぎやすい

です。

ですが、シンプルに思考すると

1.好きなこと、得意なことを記事に

→ ネタ切れは起こしにくい、稼げる広告が少ない場合がある
→ 稼げる広告に繋げるアイデアを出す努力をする

2.稼げるジャンルで記事を

→ ネタ切れは起こしやすい、報酬が高いことが前提になるので稼ぎやすい
→ ネタ切れ起こさないように勉強する。ネタ切れ起こすようなら努力が足りない。

だけだと考えます。

アフィリエイトは圧倒的に「作業量」が必要です。数百時間無報酬ということもザラです。

覚悟が必要です。

繰り返しになりますが読者が読んでもらえる「価値」がその記事にあるか?が肝となります。

一番わかりやすい記事の価値とは、「読者が抱える問題解決ができる記事」です。

万人対象の記事を書く必要があるの?

アフィリエイト初心者が、何百人、何千人が共通で抱える問題を解決できる記事を書くのはかなりハードルが高いと思います。

最初は、1人でも2人でもネットの向こう側で困っている人に役立つ記事が書ければOKだと思います。

補足:アクセス数が多いキーワードをベースにテーマ探し

アクセス数が多いキーワードからサイトテーマを決めるという方法もあります。単純に需要が多い方が儲かる確率は上がります。

アクセス数(PV)を稼げるキーワードの選定方法はこの記事で紹介しています。

【必見】PVを稼げるキーワードの選定方法。キーワード抽出から選び方まで:アドセンスで億万長者

補足:稼げるジャンルでテーマ探し

また、とにかく稼ぐことが最優先でアフィリエイトの始めるなら「稼げるジャンルありき」で勝負すべきだと思います。

稼げるジャンルについては、スーパーブロガーのなかじさん(@ds_nakajima)運営のアフィリノオトのメルマガに登録するだけで、売れる時期まで落とし込んであるジャンル一覧表(超参考になります)を送って頂けますのでぜひ参考にしましょう。

【おすすめ】超具体的な稼げるジャンル、商品を教えてもらえるメルマガ「ブログでは書けないブラックな話」:アフィリノオト

(補足)ブログに一貫性をもたせたい、戦略的に運営したい

戦略的にアフィリエイト進めていきたい人は、下記記事がおすすめです。テーマからフィニッシュまで一貫性を持った戦略が学べます。ナオトさん(@naoto77hawaii )の記事をどうぞ。

【おすすめ】自信をもってアフィやってる!?戦略的にアフィリエイトを進める方法:Kazoku smaile

補足:ハードな競合争いをかわす「ズラシテーマの考え方」

競合がひしめくテーマでは「あえてテーマをズラす」という考え方もあります。テーマをズラすことで、テーマに広がりを作ることもできる手法です。
Sundayさん(@k_all_sunday)のノートは現時点ではまだ無料ですので早めに見ておきましょう。

【無料】専業アフィリエイターSundayさんnoteを拝読した。テーマをズラした属性アフィリ【新しい切り口】

④アフィリエイトブログのスタイル(手法)を決めよう

アフィリエイトブログのオーソドックスなスタイルとしては、

◯特化ブログ ・・・ ひとつのテーマだけに内容を絞ったブログ
◯雑記ブログ ・・・ 色々なテーマを掲載するブログ

というスタイルがあります。ブログスタイルは、言うなれば「手法」です。

私は、このスタイルに
◯レビュー特化ブログ
というスタイルを1つ加えると良いと考えます。

レビュー特化ブログは、ネットを使った生活に直結しているスタイルです。
レビューに注力した特化ブログです。

新しい新商品を購入する時に「口コミ」「使用した体験談」を探しますよね?

このレビュー(口コミ)に特化したブログです。

レビュー特化ブログで有名なのは、スーパー物販アフィリエイターのマクリンさん(@Maku_ring)ですね。

マクリンさんのサイトそのものがお手本になります。

参考 ガジェット8割・家電2割のレビューブログ マクリンガジェット8割・家電2割のレビューブログ マクリン

ちなみに、レビュー特化ブログにチャレンジしょうと思っている人は、マクリンさんが発行されている有料note「【ブログ月30万円達成】凡人でもそれなりの結果を出すための物販記事戦略【物販収益:月5万円までの初級向け】」の即買いをおすすめします。

即実践できる内容が詰まった、まさにレビュー特化ブログの「奥義書」です。

【購入】物販ブロガー「マクリンさん」執筆のnoteを買ってみた。物販アフィリで月5万円稼ぐ方法

また、レビューブログは新しい商品が出続ける限り「ネタ切れ」「需要」の心配が少ないスタイルです。そしてAmazonや楽天など、これからさらに利用が加速していくことを考えると、アフィリエイトの中でも「安定感のあるスタイル」だと考えます。

※その分「実在する商品をセールスする」「競合多数」という点では、シビアさは他スタイルより高めです。

ですので、

◯特化ブログ
◯雑記ブログ
◯レビュー特化ブログ

この3つのブログ種別から自分の進みたいブログの方向を選んで運営すると良いと思います。

また、私がいつも参考にさせてもらっているのは

「特化ブログ」で有名なのはマナブさん(@manabubannai)です。
「ブログを書くこと」の特化ブログですね。

参考 manablogmanablog

雑記ブログで有名なのはヒトデさん(@hitodeblog

参考 今日はヒトデ祭りだぞ今日はヒトデ祭りだぞ

です。

また、有名なスーパーブロガー クロネさん(@kuroneblog)の雑誌ブログという考え方もおすすめです。

参考 雑記ブログと特化ブログどっちがいい?中間の「雑誌ブログ」を目指せ!クロネのブログ講座

⑤ブログ名を決める、ドメインをとる

では、自分の描くブログイメージができたら 「ブログ名」を決めましょう。

ブログ名を決める

ブログ名の決め方については、コピーライター古川さん(@copy_hoozuki)の記事が参考になります。

【ブログ名で悩んでいるなら読んでほしい】成功するブログ名の決め方:マーケの時間

「覚えてもらいやすい」
「話題になりやすい」

など、色々な観点から思考しましょう。

※今やSEOを意識したキーワードの盛り込みはあまり意味がないと言われています。

慎重に考えましょう
私はここでかなり時間を使ってもいいかなと思います。 というのも「サイト名」を決める作業はブログのコンセプト(方針)を決めるということに直結しているからです。ここがブレると、後々ブログ名を変えてしまったり記事の内容に一貫性がなかったりと結果的にかなり後手に回ることが多いです。

ドメインを取得する

ドメインとは、「http://yahoo.ne.jp」といったいわゆる「アドレス」です。

サイト名に応じたアドレスを自分で決めることができます。

「.com」「.net」「 .jp」 etc..

などアドレスの末尾の種類が変わります。SEO的には差はないと言われていますので覚えやすいドメインでいいかなと思います。(金額は異なりますのでご注意ください)

▼有名なドメインサービスは下記です▼

国内最大級のドメイン公式登録サービス/お名前.com

⑥サーバーを決める

ブログを運営するには、ドメインの他にサーバーも必要です。
サーバーは色々ありますが、多くのアフィリエイターさんもおすすめしている「エックスサーバー」一択で間違いないと思います。

X10プランなら月額1,000円程度という低コストでブログ運営ができます。
(ワードプレスのインストールも一瞬で終わります。超簡単です)

⑦ワードプレスをインストールしよう

アフィリエイトブログは始めるならwordpressでの運用をおすすめします。2019年現在、アフィリエイトブログの多くは、ワードプレスで運用されています。また運用に関する情報も多くweb上で公開されてますので安心です。
※当ブログもワードプレスを使っています。

インストール方法

エックスサーバーなら下記のボタンをクリック後、対象のドメインを選択すれば一瞬で終わります。

テーマを変更しよう

ワードプレスのメリットの1つに、ブログテーマ(デザイン)を簡単に変えれるという点があります。無料テーマもたくさんありますが、個人的には有料のテーマ購入をおすすめします。

理由としては、無料のテーマではカスタマイズしようと思うと、それだけでかなりの時間と知識を必要とされるからです。

有料テーマは、そのあたりのカスタマイズが既に実装済みでインストールするだけで始めれる。という手軽さがあります。

つまり、

カスタマイズにあてる「時間」を買う。

ということです。

おすすめのワードプレス有料テーマ

私が進めるワードプレスの有料テーマは「デザイン性」重視です。
デザインは「信頼」を得るために必ず必要な要素です。

追記2019/05/15
私が購入したワードプレス有料テーマについて、まとめ記事を書きましたのでこちらもご覧ください▼

【おすすめ】デザイン性に優れたWordPress有料テーマ 4選:収益を高めるならデザインが重要

⑧プロフィールを書こう

ブログの内容も決まり、ドメインも決まり、サーバー決まり、ワードプレスもインストールした、wordpressのテーマも決定できた。

さあ、記事を・・

いえいえ、その前に「プロフィール」を書きましょう!

プロフィールは、あなたの記事の信頼性を高める大事なページです。おすすめする記事が、どこの誰だかわからない人が書いた記事だと・・信用できませんよね?

効果的なプロフィールの書き方は、有名ブロガークロネ(@kuroneblog)さんの記事が参考になります。こちらをご覧ください。

ブログ運営で重要なプロフィールページの書き方と活用方法:クロネのブログ講座

お問い合わせページも設置しよう

ブログの運営が軌道に乗れば色々な人とのコミュニケーションが増えるかもしれません。また、次項で紹介するGoogleAdSense広告の申請承認を得るためにもブログにお問い合わせページを設置しておきましょう。

当ブログは、くまさん(@Bearface18)流でシンプルなお問い合わせページを実装してます。

ワードプレスSANGOのシンプルカワイイお問い合わせページの作り方:for men

⑨キーワードを洗い出して「記事リスト」を作ろう

次に、記事を・・・まだ、待ってくださいね。笑

記事を書く前に、自分のブログのテーマに関連するキーワードを洗い出しましょう。記事は、洗い出したキーワードを元に書いていきます。

記事の「分類先(保存先)」が「カテゴリ」となります。
今後書く記事リストとカテゴリを作っていきましょう。

キーワードの洗い出し

キーワードの洗い出しは、ユーザーがどんな「検索意図」で検索しているか?
あたりを付けながら洗い出しましょう。(検索なきキーワードは収益に結びつきません)

キーワード洗い出しは、ミタリュウさん(@MR_mitaryu)方式で、PVがが取れるキーワードをベースに探します。

【必見】PVを稼げるキーワードの選定方法。キーワード抽出から選び方まで:アドセンスで億万長者

キーワードの絞り込みができたら次はマインドマップ作りです。

マインドマップを使ってカテゴリ構成を考えよう

マインドマップってご存知でしょうか?

こういうのです↑

キーワードを検索意図でまとめるにはマインドマップが便利ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

さて、絞り込んだキーワードを検索意図ごとにグルーピングします。

検索意図を調べる作業は普段のあなたの経験や想像力、閃きが問われるポイントです。ここで見つける「検索意図」こそが、これからアフィリエイトブログをはじめる人にとっての最大の武器になります。

大手サイトや競合ブログが手が届かない「あなただから発掘できた検索意図」で勝負しましょう。

検索意図や共起語などを調べるには、「LSI Graph」がとても便利です。
LSIについて詳細は、いっぺこっぺさん(@ippecoppe_blog)さんが人柱になってまでリサーチされた記事がおすすめです。

【おすすめ】記事構成の時間短縮ができる!検索意図を調べるツール「LSI(共起語検索) Graph」の使い方:いっぺこっぺ

マインドマップ作りには、SEOツール制作者@r_yuriiiさん、開発のツールkeysearch Betaもキーワードを網羅的に俯瞰できるのでとても参考になります。

ユーザーの検索意図にアタリをつけるSEOツール:keysearch Beta

カテゴリを作る

記事も書いてないのにカテゴリの構成?
後からでいいんじゃないの?

と疑問を持つ人がいると思いますが、

  • 最初にどういった記事をこれから書くのか?
  • どういった記事を積み重ねていくのか?

これを決めましょう。
これ、かなり重要です。

カテゴリの決め方が曖昧だと検索エンジンの上位表示も狙いにくくなります。

カテゴリは最初に設計しておきましょう。

▼カテゴリの構成については、SEOの神様おおきさん(@ossan_mini)の記事は必読です。

【初心者必見】カテゴリトップページを削除すると個別ページの順位が上がるSEOな話: SEOの森

また、ビギナーにはわかりにくいカテゴリとタグの使い分けについては、webマーケ戦略会議の金田さん(@_danboooo_)の記事が、良記事で超わかりやすいです。

【後からでは遅い!?】カテゴリとタグを使い分けて検索上位を狙うSEO:webマーケ戦略会議

⑩さあ、記事を書きましょう

ようやく、ですね。笑

さあ、記事を書きましょう。
記事を書く際は、前もって作ったマインドマップをもとに、ユーザーがどんなキーワードで検索するか?(検索で解決したい悩みを持っているか)をイメージして記事を書いていきましょう。

結論から言うと、あなたが書いた記事でユーザーが検索した悩みが解決される(できる)内容が記事に入っていればOKです。

書く際には事前に必ず記事構成を決めてから書きましょう。

時間配分として、私の場合は「記事構成を考える時間を7:書く時間3」くらいの割合でやっています。記事構成を考える時間はとても大切です。

▼記事構成の考え方は以下の記事が参考になります

まんとひひさんの記事。・・めっちゃお宝記事!なんですけど。

【おすすめ】上位表示するための「検索意図」を読み取った記事構成のノウハウ:まんとひひのアフィリエイトブログ

SEOコンサルのクニトミさん(@kunitomi1222)の記事。無料なのが不思議なくらいの良記事です。ペルソナの設定なども含めて基本を詳しく学べます。

【おすすめ】たった10記事で43万人に読まれる記事構成:ブログカレッジ

スーパーブロガー マナブさん(@manabubannai)の記事。
文章の「型」が身についてない人におすすめの記事です。

【おすすめ】文章を書くための「型」の身につけ方:manablog

最強ブロガークロネコ屋さん(@NINJAkusokuso)の有料noteです。私は【1000円OFF】アフィリエイト講座スターターパック9,400円を購入しました。その結果、何百時間ショートカットができました。

【購入】最強ブロガー「クロネコさん」執筆のnoteを拝読した。クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース

ごま吉の記事構成の作り方

私は記事構成を作る際にexcelに落とし込んで整理・・・というのは性に合わないので、まずはテキストエィターに箇条書きで書き出します。

▼最初はこんな感じからスタートして

(タイトル)アフィリエイト初心者のブログの始め方
(見出し)アフィリエイトブログの心構え
(見出し)サーバーの選び方
(見出し)広告リンクの方法
(見出し)まとめ

思いつくまま項目(大見出し)を書き足していきます。
その後、順番をいじりながら「小見出し」で各項目を補足するように構成します。

(タイトル:H1)アフィリエイト初心者のブログの始め方
(見出し:H2)アフィリエイトブログの心構え
(小見出し:H3)
(小見出し:H3)
(見出し:H2)テーマの決め方
(小見出し:H3)
(小見出し:H3)
(見出し:H2)ブログスタイルの決め方
(小見出し:H3)
(見出し:H2)サーバーの選び方
(小見出し:H3)
(小見出し:H3)
(見出し:H2)広告リンクの方法
(小見出し:H3)
(小見出し:H3)
(見出し:H2)まとめ

次に上記の構成に対して、主となるキーワード検索意図マインドマップをもとに、この記事の中にSEOを意識したキーワードを散りばめていきます。

キーワードは、related-keywords.comでサジェストキーワードを中心にマインドマップと照らし合わせながら探します。サジェストキーワードを各項目(見出しにもできるだけ)に入るように設計していきます。

小さな検索ワードは?

他にも小さなワードもたくさん見つかりますが、一度Googleキーワードプランナーにかけて検索ボリュームを見て記事に盛り込むのもアリです。ただしSEOをあまり意識しすぎて、文章そのものが不自然にならない程度にしましょう。

一旦とりあえず入れてみましょう。
最後に文章的に入りそうなら仕上げて盛り込んでいきます。(無理やりには入れるべきではないと思います)

(タイトル:H1)アフィリエイト初心者のブログの始め方
※検索キーワード◯◯

(見出し:H2)アフィリエイトブログの心構え
※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯

(見出し:H2)テーマの決め方
※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯

(見出し:H2)ブログスタイルの決め方
※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯

(見出し:H2)サーバーの選び方
※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯

(見出し:H2)広告リンクの方法
※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯
(小見出し:H3)※検索キーワード◯◯

(見出し:H2)まとめ

ただ、この作業を毎記事実行するのは最初はかなりストレスだと思います。

まずは、ここぞ!という記事に絞って実践するのもありです。

競合ブログ(サイト)も研究しよう

また狙いたいキーワードについては、実際に検索して競合サイトがどんなキーワードで上位を獲れているのか研究もしましょう。

競合先が手薄な情報(情報として足りていない)部分は、チャンスです。

その部分に必要な情報をしっかり載せて、競合先よりも質の高い記事にすることを心がけましょう。プラスアルファの情報(競合先に載っていない情報)は、ユーザーにとっても価値が高いです。

⑪広告スポンサーと契約しよう

さあ、「広告報酬」を得るために広告スポンサーと契約をしましょう。

広告スポンサーと契約するにはASP(代理店)に登録しましょう。ASP登録ができれば、スポンサー広告を選べるようになります。

広告スポンサーは大きく分類すると

  1. アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP):他社商品やサービスへの誘導し成約時に報酬がもらえる
  2. GoogleAdsence:クリックだけで稼げる広告
  3. Amazonアソシエイト:Amazonの商品を紹介して売って稼げる

の3つになります。

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)

最初は全部登録しておいていいかなと思います。

というのが、ASPごとに取り扱っている広告が違います。またASPによって審査にかかる時間も異なりますし、登録後広告リンクを作る際にも、審査がある時間がかかる場合があります。

記事を書いて、いざ!となった時に、スムーズに広告リンクが設定できるようにASP登録は最初にすべて済ませておきましょう。

もちろん登録は無料です。
審査はありますが、公序良俗に反しない限りは基本審査はパスできます。

私がおすすめする主なASP

A8.net
もしもアフィリエイト
バリューコマース
アクセストレード
afb(アフィb)
・楽天アフィリエイト

ちなみに、もしもアフィリエイトは記事中の内容をベースにアフィリエイト広告の候補を自動選別してくれる機能もあるのでアフィリエイト初心者にはおすすめです。また業界初W報酬制度で10%報酬がアップされます。

クローズドASPについて

クローズドASPというのを聞いたことがあるでしょうか?

他のASPよりも高単価であったり、成果条件が好条件に設定されているなど、稼ぎやすい案件が揃っているのが特徴です。また、特別単価の交渉やセミナー動画が閲覧できるなど無料なのにサービスは豊富です。

クローズドASPは通常は紹介が無いと登録できないASPですがアフィリエイトフレンズというASPに登録すれば、クローズドASPとの登録も申請できますので必ず登録しておきましょう。

・アフィリエイトフレンズ

申請できるクローズドASP

・レントラックス
・アフィタウン
・アイモバイル
・フェルマ

GoogleAdsence

Googleアドセンスは、googleが提供する広告配信サービスです。
アドセンス広告は、クリックされるだけで課金(稼げる)広告ですので初心者におすすめの広告です。

ただ、AdSense登録には審査があります
しかも、2018年頃より審査が厳しくなりました。

たくさん記事を書いた後だと、審査不合格の際に修正指示を反映するのが大変になるケースがありますので、できるだけ少ない記事数で申請することをおすすめします。

ちなみに私は4記事で合格しましたので記事数は関係ないかなと思います。
また記事ボリュームも1000~1500文字程度でした。

私がアドセンス合格した時のブログステータス

・サイトのジャンル → 特化ブログ
・記事数 → 4
★記事内容→体験談:読者の悩みを解決できる記事
・文字ボリューム →1000~1500文字
・リンク切れ → なし
・googleサーチエンジンコンソール → 登録済み
・お問い合わせ、プライバシーポリシー ページ設置

大事なことは、記事内容に価値があるかどうかだと思います。

不合格にもしなったら、月収60万ブロガーのくろさわさん(@kurosawagon)の記事をどうぞ。私は別ブログが不合格だった際にはこの方法でクリアできました。

GoogleAdsense申請で「価値の低い広告枠(コンテンツが存在しない)」と不合格だった場合の対処法:アドセンスの壁

また、アドセンスは申請した後しばらく何のリアクションが無いこともしばしばです。そんな時は、おき(@okiana17)さんの下記方法でGoogleにコンタクトをとりましょう。

AdSense申請をして返事が無い時に問い合わせする方法:OKILOG

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトも審査があり、不合格になる人もいます。
こちらも基本は、GoogleAdSenseと同じような基準だと思います。
(※Amazonの場合は記事数が多少関係しているようにも感じます)

Amazonアソシエイトの登録はこちら

⑬記事へのアクセスアップなど工夫する

ブログで執筆がある程度できるようになってきたら、より多くの方に読んでもらえるように、アクセスアップできる工夫をしていきましょう。

アクセスを増やすには、

・検索エンジンからの流入を増やす(SEO)
・SNSからの流入を増やす

この2つの経路からのアクセス流入狙います。

▼詳しいトピックを当ブログでまとめています。

検索エンジンからのアクセスアップする方法(SEO)一覧
ツイッターからのアクセスアップさせる運用方法一覧

⑬稼げるようにサイトの運用を工夫する

アクセスがある程度見込めるようになったら
次は稼げるようにブログをマネスタイズしていきましょう。

ブログのマネスタイズについてのトピックは下記にまとめています。

アフィリエイトの稼ぎ方
AdSense戦略

またブログのカスタマイズについては、下記もご参考ください。

アフィリエイトブログの作り方

⑭アフィリエイトブログが続かなくなったら

ブログの継続は、とても労力と精神力が必要な作業です。

・ブログを書くのがしんどい
・続けるネタがない

稼いでいるアフィリエイターさんたちも同じ道を乗り越えてますよ。
下記では、アフィリエイト強者たちのマインドや戦略が学ぶことができます。

アフィリエイトブログの続け方

⑮成果が出ないならアフィリエイト実例を研究しよう

アフィリエイトを続けることができても、結果がでない。とうことはよくあります。そんな時は、稼いでいるアフィリエイターのアフィリエイトブログの実例をくまなく研究しましょう。

まずは、真似ることから始めましょう。

アフィリエイトの実例を見てみる

ゼロから始めるアフィリエイトブログ まとめ

ゼロから始めるアフィリエイトブログについて、まとめです。

  • アフィリエイトブログをなぜ始めるのか考えて始める
  • あなたが読者に提供できる「価値」は何か考える
  • アフィリエイトブログのテーマを決める
  • アフィリエイトブログのスタイル(手法)を決める
  • ブログ名を決める、ドメインをとる
  • サーバーを決める
  • ワードプレスをインストールしよう
  • プロフィールを書く
  • お問い合わせページを設置する
  • キーワードを洗い出して「記事リスト」を作る
  • 記事構成を決めて記事を書く
  • 広告スポンサーと契約しよう
  • 記事へのアクセスアップなど工夫しよう
  • 稼げるようにサイトの運用を工夫しよう
  • アフィリエイトブログが続かなくなったら試す方法
  • 成果が出ないならアフィリエイト実例を研究しよう

最後に2つ言わせてください。

アフィリエイトは弱肉強食の世界

アフィリエイトの世界もやっぱり弱肉強食です。

弱いやつは強いやつに食われる運命にあります。これはアフィリだけでなくビジネスの世界でも常です。

大事なのは「アフィリエイト初心者だから、どうしていいかわからない」と思考をストップするのではなく、普段生きている現実社会と同じようなスタンスでチャレンジすることが大事だと思います。

私たちは弱くても生きれてますよね?

食べられないようにしたり、食べる側にポジションを移したり現実社会では色々立ち回りを工夫してますよね。同じことをネットの中で実践するだけだと思います。

手は止まっても思考は常にフル回転です。生き残る鉄則だと思います。

継続が最強の武器であること

これがすべてをつなぐ道だと言えます。

結局続けることでしか「成果」は見えません。

でも、続けた先の成果を誰も保証なんてしてくれません。

「必ず稼げる」は「(稼げるまで続けた人は)必ず稼げる」です。
必ず稼げる方法があるとすれば、「成果が出るまでとにかく続ける」です。

継続は誰もが持っている武器です。
磨き続けて最強の武器にしていきましょう。

この記事がアフィリエイト初心者の人の収益に1円でもプラスになれば幸いです。

(完)