【必見】アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

売買サイトからアフィリエイトで稼げるジャンル実例や手法を学ぶ。【リアルなレッドオーシャンを探そう】

こんにちは!
アフィリエイトの超ノウハウコレクターごま吉(@Lv1gomakichi)です。

皆さんは「売買サイト」ってご存知でしょうか?

企業がM&Aをして別の会社を買うなどニュースで見たことがありませんか?
売買サイトは、簡単に言うとwebサイトを『収益構造』ごと売買する場所です。

初心者アフィリエイターの人は「まだブログも始めたばかりだし自分には関係ないね」と思うかもしれませんが、

かなり参考になる情報があるので、見ることをおすすめします

ごま吉

売買サイトはアフィリエイター視点で見ると、まず第一に

稼げるジャンルがわかります

実際に売買されている訳ですから・・まあ当然ですよね。
稼げないサイトには売買価値はありませんので。

また、

  • 稼いでいるジャンルが実施している手法がわかる
  • 稼いでいるジャンルの「収益金額」がわかる

など、ググっても出てこない情報が山盛り掲載されてます。

売買はせずとも学べることはたくさんあるので、ちょっとのぞき見してみませんか?

売買サイトでアフィリエイトのヒントを学ぶ

売買サイトは、かなりの数ありますよ。
『売買サイト』とググってみましょう。

約 123,000,000 件・・・

全部見るわけにもいきませんので、売買サイトの中でもヒントが豊富だった『サイト売買Z』を例題に見てみましょう。

その中の「案件一覧」を覗いてみます。

ズラッと出ました。
こんな高い金額でサイトって売買されてるんですね。夢がありますね。

分かりやすい案件がありました。
『「少年ジャンプ」の掲載内容に特化したサイト』

こちらを見ていきましょう。

簡単にまとめると

ジャンル少年ジャンプの掲載内容に特化したサイト
手法人気の週刊誌のネタバレを掲載していく
月間PV18万PVくらい
記事数392
収益月38万円くらい
アフィリアフィリエイト広告&AdSense

サッと見ただけでも、このくらいの情報が手に入ります。

これって、何気にすごくないですか!?

普通アフィリを始めようと思うと、広告と検索クエリとにらめっこしながら、その中から競合調査して、サイトのコンセプト決めて・・・と始めるまでにやることが山盛りですよね?

売買サイトでは、

実際に収益を出しているサイトのビジネスの構造が見えるんです。

・どのジャンルが稼げてるジャンルなのか?
・どのくらい収益が出てるのか?
・どんな手法を実施しているのか?

レッドオーシャンを正確に把握できている?

よく有名アフィリエイターさんが「レッドオーシャン」と言われますが、レッドオーシャンって正確に把握できてますか?

私は、できてません!

ごま吉

なんとなく、脱毛ジャンルが儲かるとかクレジットカードが競合が多いとか・・まあそんな程度です。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

孫氏の一説にもあるように、敵情を正しく把握することは勝つことへの第一歩です。リアルビジネスもこれは同じです。

決して真似をすれば稼げるというものではありませんが、やみくもにアフィリエイトブログを書き始めたりするよりは、既に稼いでるジャンルを調査して参入方法を真似るほうが確度は全然は高いと思います。

上位表示してこそでしょ?と声が聞こえてきそうですですが・・・

上位もクソも稼げる市場で勝負しないと、そもそも収益は発生しません。

私はアフィリで収入を得れるかどうかは、極論『ジャンル選び(参入する市場)』にかかっていると思っています。

ビギナーがアフィリエイトに失敗する要因は

①続かないこと
②そもそも稼げるジャンルじゃなかった

この2点が大きな要因だと思います。
極端な話が『続かない』原因すら『稼げない』からだと思います。

稼げてたら・・・続けるよねw

ごま吉

頑張って続けていても『結果稼げないブログを作ってしまった』というのは、一番つらいパターンです(稼ぐことではなく、記事を書くことそのものが目的ならいいですよ?w)

ジャンル選びも、広告との相性や収益性、競合の強さ・多さなど色んな要素が関わってきますが

初心者にそんな事たくさん言われても・・・わからない!

ですよね?

なので、こうした事例は既に情報がかなり整理されてますし、成功事例があるという意味でも間違っていない方法として、アフィリエイト初心者にはかなり参考になると思います。

中には「クエリ」まで公開している案件もありますね・・・凄い。

ごま吉

また、競合がいるからといって儲からないというわけではありません。

多くのアフィリエイターさんたちが言われるように、レッドオーシャン(既に参入されている稼げる市場)の中でブルーオーシャン(他の人がアプローチできていない隙間)を狙うほうが稼ぐ確率は格段に上がります。

アフィリエイト市場で競合のいないブルーオーシャンを狙うのは、宝くじ並に現実味のない話だと思います。

クエリなどから地道に探す方法ももちろんアリですが、こうした先駆者事例を元に1位ではなく20位以内を目指すパターンの方が現実的です。

成功へのチャレンジの方法は、色々あると思います。
成功への近道は、やはり「真似」をすることだと思います。
どこから手を付けていいかわからないという人は、こうしたサイトを見て糸口を探してみてはいかがでしょうか?