初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【アクセスアップ】文字数が少ない記事を修正してアクセス数を増やす方法:アフィリエイト野郎

こんな人におすすめ
アクセスの少ないページのリライト方法を知りたい人
紹介記事:文字数が少ない記事を修正してアクセス数を増やす
著者:アフィリエイト野郎

最近は記事の修正ばかりしていますが、内容が薄い記事や検索エンジンに評価されていない記事が沢山あると、サイト全体が低品質と見られる可能性があります。
ドメイン評価が高い場合や、ある程度自然リンクが付いているサイトであればあまり気にする必要はありませんが、初心者がページ量産型アフィリエイトをする場合は、注意が必要です。
低品質ページの洗い出しについては、過去にも記事を書いていますが、今回は私が記事を修正する時にやっていることをまとめておきます。

アフィリエイト野郎

この記事を読んで勉強になったポイント

  1. その分野の専門知識を付けて記事を書く→自然と文章にキーワードが含まれ文章の幅が広がる
  2. 修正は記事を書いた時点では持っていなかった知識や経験を元に文章を追加する

スーパーアフィリエイター パシさん(@pacificus)の記事です。

文字数が少ない記事の修正方法を紹介されています。

文字数が多ければ良いというわけではありません。最近は文字数が多いだけの記事も良く見かけますが、アフィリエイトサイトの場合、コンバージョンさせるのが主な目的なので、文字数を増やすデメリットもあります。

という内容は同感です。やたら長い記事も見ますがコンバージョンさせるには最適な文字数や記事のリズムが必要かなと思います。

またパシさんはキーワードツールや共起語ツールなどを使っての記事修正はされないとのことで、重要なのはやはり中身だなぁと学びました。

法人化されているブログも読み応えあります

ごま吉

この記事と合わせて読んで欲しいツイート

参考 文字数が少ない記事を修正してアクセス数を増やすアフィリエイト野郎