アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【100記事への願望を捨てよう】アフィリエイトブログで100記事書いたけど収入やアクセスが増えない原因

こんにちは!
アフィリエイトの超ノウハウコレクターごま吉(@Lv1gomakichi)です。

当ブログ更新が170記事を超えましたので、初心者アフィリエイターが目標にする【100記事】をテーマに思っていることを書こうと思います。

  • アフィリエイト始めたから、とにかく100記事書こうかな
  • 100記事何とか書いたけどアクセスが増えないよ?
  • 100記事書いたけど収益増えないよね?
  • 100記事書けば儲かるって嘘じゃん!?
  • 100記事書けば…、だ、大丈夫だよね?

って思っている人は、どうぞご覧ください。

結論から先に言うと、100記事書いても儲かる保証は全然無いです。
ラッキーパンチもあるかもですが、大半の人は100記事書いても理想としているイメージで収益は上がらないと思います。

100記事達成!さあ儲かるぞ!あなたの収益の認識は?

100記事書いたら、儲かるだろう。
いや、必ず儲かるはずだ。

そう盲信している人は多いと思います。

いやいや、そんな甘いもんじゃないですよ。
100記事書いても儲からない人は山程います。

私がそうです(´・ω・`)ショボーン

ごま吉

そもそもあなたが理想としている『ブログの収益』っていくらくらいでしょう?

  • 月1万円?
  • 月5万円??
  • 月100万円??!

全国でアフィリエイトをしている人口は453万人と言われています。
その中でも『収益上がった!』と手応えを感じている人は僅かです。

1ヶ月のアフィリエイト収入割合
収入ゼロ23.30%
1,000円未満14.50%
1,000円以上~5,000円未満8.80%
5,000円以上~1万円未満6.20%
1万円以上~3万円未満8.70%
3万円以上~5万円未満4.60%
5万円以上~10万円未満4.90%
10万円以上~20万円未満5.60%
20万円以上~50万円未満8.40%
50万円以上~100万円未満5.20%
100万円以上9.90%

引用元:副業月間

この統計を見ると、453万人中271万人は月1万円以下の収入ですね。(うち181万人は無収入です)ちなみに、

  • 60%以下が1万円以下の収入 
  • 10%以上が月100万円以上の収入

だそうです。

国家試験に例えるなら

  • 合格率40% → 二級建築士合格
  • 合格率10% → 一級建築士合格

ですね((((;゚Д゚))))。

今から独学で勉強して自分で家を建てれる自信があるでしょうか?

独学で家は無理www

ごま吉

極端な比較ですが、ハードルの高さという点では月100万以上のアフィリエイターを目指すことも一級建築士を目指すことも、遠くないようにと思います。

そのくらいハードル高いという認識を持とう

ごま吉

100記事書く本当の理由は『型作り』と『データ収集』

アフィリエイトブログは、「まずは100記事書きましょう」と言われています。
私が思うにそれは

  • 記事を書く(生産する)習慣づけ→型作り
  • 反応のある記事のデータを取るため

だと考えています。

その過程でセンスのいい人はそのまま稼いだり、ミラクルラッキーパンチががあったりする人もいますが、、まあ「稀」で括っていいかなと思います。

だから、100記事で収益出ないからって凹まないで( ゚д゚ )クワッ!!

ごま吉

稼ぐためには収益記事が必要

当たり前の話ですが、収益を上げるためには「収益を出すページ」が必要です。でも、これ超見落としがちです。

オーソドックスな発生を取るパターンは

  1. 集客記事で「ユーザーを集める」
  2. 集めたユーザーを「収益記事」に流す
  3. 収益記事で発生(成約・申込)に導く

です。

勘違いしやすいのが、

自分が書きたい記事 → ユーザーも欲しがっている記事

という妄想です。

本質的には以下です。

  • 【集客記事】ユーザーが見てみたいと思った記事(ユーザーの都合)
  • 【収益記事】あなたが見て欲しい記事(アナタの都合)

よく見かけるのが、集客記事と収益記事がごった煮状態になっているブログです。

あなたが売りたいものが、ユーザーも望んでいるものとは限りません。
(というかほぼ望んでません)

なので、

  1. ユーザーが見たいと思っている記事をまず書く
  2. その記事に関連する内容として「あなたが売りたい記事」を作る

このプロセスが大事だと思います。

▼ユーザーニーズについては以下でも解説してます。

アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ【ゼロから始めるアフィリエイトブログ】
物販ジャンルのブログも記事1つ1つが収益記事に見えますが、ちゃんとその中に集客記事があって、見事に収益記事にアクセスが流されていますよね。

ごま吉

収益記事の考え方

収益記事について手っ取り早く参考にできるのは、自分が参入したいジャンルをビッグワードでググってみて上位に出ているアフィリエイトサイトに入って収益記事を観察してみることです。

上位のサイトが

  • どんな表現で
  • どんな動線で
  • どうやってCVまで結びつけているか

わかりますよ。まさに教科書です。

ただ本質的には、アフィリエイトで効率よくCVするには「発想の盲点」をつくしか無いと思います。

ユーザーが潜在的に持ってるニーズへの提案(情報)

を探しましょう。この点はもう考えるしか無いです。笑。
よくこのアタリの本質論でヒントを頂けるのが

ブログアドバイサーのルーさん(@nariagariblog )、

また、7桁達成の副業アフィリエイターのタカさん(@afimana7 

このお二人ですので、フォロー必須ですよ。

100記事をただ記事を書くだけでは稼げなくなった

昔はただ記事を書くだけで稼げてました。(日記ブログですら稼げた時代もありました)でも、今は難易度が格段に上がってしまい、ただ書くだけでは稼げないと感じています。

呪文のように繰り返される

・毎日更新する
・とにかく100記事書く

というのは嘘ではないですが、真実でもないと思っています。

100記事は収益を得た人が通った、ただのプロセス(道)です。
その過程に色々な工夫があったから収益が発生します。
100記事書いたから必ず稼げるってものじゃないです。

我々は儲けている人は見ますが、儲けてない人を見ません。

これが実は盲目にさせてる要因でもあります。
私が普段リアルビジネスで大切だと感じているのは

稼げるようになる理由を探すこと より 稼げない理由を探すこと

が大切だと思っています。似ているようでこの考えは全く違います。

前者は「自分ができている人間」という思考が前提になる考え方です。
後者は「自分はできていない人間」と認識できる思考です。

大半の人は、できてるようでできてません。

ごま吉

100記事は『収益』をイメージして書こう(設計しよう)

大事なのは、100記事を

  • どう設計して
  • どう書いて
  • どう積み重ねていくか

です。やみくもに書いても稼ぐことはできません。

私も専業ゴリゴリの人は別として、兼業でアフィリエイトブログにチャレンジする人は、ジャンルやネタの選定でほとんど成果が決まると思ってます。

なので、「収益に結びつくためのストーリー」「ブログ内での結びつき」をイメージして作りましょう。

ちなみに、このブログを例にすると

  1. 毎日アフィリエイトに役立つ記事を紹介
  2. 日々リピーターが増える
  3. 一定期間トピックが貯まったら「まとめ記事」で再度紹介
  4. まとめ記事がバズる ←これが集客記事
  5. さらに記事に人が集まる
  6. まとめ記事の中に収益記事を入れてアクセスを流す ←ここでCV

こうした設計で徐々に収益が増えています。

集客記事と収益記事を作る方法

私の考えでは

  • 集客記事
  • 収益記事

これをブログ始める前に考えてから書くべき!って話になりますが、普通に考えてアフィリエイト始めたばかりの人には、ハードルが高すぎですよね・・

なので、100記事書く目的を以下で設定することお薦めします。

  • まずは集客記事の傾向を肌で感じるため→ひとまず100記事で成果は上がらないと割り切ろう
  • 100記事書いたら、1箇所でも「収益記事」にできそうなポイントを探してみる
  • 見つけたら、そこに注力して攻める(記事を書く、リライト、サブディレクトリ化する など)

脱初心者できない要因は「CV」を後回しにしてること

収益記事のポイントはどうCVさせるかです。
CVとはコンバージョンといいまして、目標を達成できたか計る指標です。

ハイハイ、あれね。知っとる知っとる。

ごま吉

って感じでしょうが、、、
コレほんと大事ですから( ゚д゚ )クワッ!!

大半の初心者が「分かったつもりで分かっていない」のがCVです。
極論、ここを真剣に考えて突き詰めたら収益から逆算した記事構成やサイト設計ができます。

難しそうで・・嫌だなぁ・・(´・ω・`)

ごま吉

いえいえ、色んな人が難しく考えますけど

  1. 欲しいお客さんに ←優良顧客
  2. 欲しい商品(情報)を届ける

だけですよ( ゚д゚ )クワッ!!

webマーケティングの詳しい考え方は、濱本さん(@tottori_koji)のツイートやブログが超勉強になりますよ。

誰もが「ごちゃ混ぜ」で考えてしまうのは、全員が「良いお客」だという妄想によるものです。

優良顧客は、ちょっとしかいません。
そのお客さんを少数でもちゃんと捕まえて、情報を届けてCVさせるのがアフィリエイトです。

優良顧客って誰?

あなたにとっての優良顧客は、もちろん「CVしてくれる(お金を落としてくれる)ユーザー」です。この顧客は「検査意図」の中に隠れています。

ダイエット目的の人で

ダイエット 方法

で検索する人より

ライザップ 申込

で検索する人の方が、CVが見込める度合いが高い優良顧客ですよね。

こうしたワードは当然ながら隙間も無いので、CVされやすい検索意図を調べるために、日々クエリとにらめっこします。

このワードで調べる人は→こんな情報を欲しがっているかも?→調査・検証

この繰り返しです。
100記事はそのためのデータを取る基盤でもあります。

CV率を上げる

ポイントがわかればCV率を上げていくことを考えます。
CV率は記事内容に大きく影響されます。

収益記事の書き方 → もっと効果的に訴求するためにはどうすべき?

思考をループさせ続けて答えを探します。

回転を上げる→収益アップ

つぎに、回転を上げることを考えます。優良顧客をたくさん捕まえれば分母が増えるので収益はアップします。捕まえるためには検索エンジンで上位表示するためのSEOをきちんと考えましょう。

検索順位はgoogleさんのご機嫌次第で変わります。
ご機嫌を日々チェックすることが大事です。

【初発生ゲット】検索順位チェックツールGRC購入レビュー&稼げる検索キーワードの見つけ方
PPC広告やSNS流入対策もアリです。

ごま吉

「100記事書けば」を根拠の無い自信にしないために

マインド的な話になりますが、100記事書くことで『アフィリエイトドリーム』を妄想してませんか?

アフィリエイトドリームは遥か先の頂です。
進むには修羅の道を通る必要があります。

ビジネスとしてやるのは、まだちょっと・・・という人に

そういう人におすすめは、

貯金感覚で続けるアフィリエイトです


貯金感覚でやればアフィリエイトは無理なく続けれますよ。
長年続けるとそれなりの額にはなるものです(´・ω・`)

ビジネスとしてしっかり、やりたいならやはりきちんと設計してはじめましょう。

▼本気で始めるアフィリエイトブログの始め方は、こちらからどうぞ

アフィリエイト初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ【ゼロから始めるアフィリエイトブログ】

ビジネスでやりたいならコンサルさんに依頼したほうが効率的

ビジネス視点でちゃんと考えるならコンサルさんに頼むこともおすすめです。
なぜなら・・・時間はお金よりも大切ですから。本買って時間使って考えてやるより全然効率も良いです。

やみくもに100記事目指すより、専門家にアドバイスを頂いたほうが今後の成長スピードも違うと思います。(私は機を逃してしまいましたが・・笑)

ビジネスなら普通に投資しますよね?

ごま吉

私がおすすめする的確なアドバイスを頂けるコンサルさんたち

▼米陀@エフッエフッエフッ さん

▼ルー@ブログアドバイザー さん

▼おってぃ 🐼晴れ時サイトコンサル屋 さん

まとめ アフィリエイトブログで100記事書いたけど収入やアクセスが増えない原因

まとめますと、

  • 100記事達成しても儲からない認識を持とう
  • 100記事書く本当の理由は『型作り』と『データ収集』
  • 稼ぐためには収益記事が必要
  • 100記事は『収益』をイメージして書こう(設計しよう)
  • 集客記事と収益記事について真剣に考えて記事を構成する

100記事ブログを書くというのは、とても達成感があることです。達成感だけで終わらせないためにもきちんと考えて、アフィリエイトブログを設計することが大切です。

また、ブログを書き続けていると途中目的と手段が入れ替わることがあります。

大事なことは、目的に対して努力を正しい形で積み上げることです。
あなたは、何のためにアフィリエイトを続けていますか?

(完)