初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【雑記ブログが続かない】ブログ継続とアフィリエイトで使える6つの書き方【型で楽に更新できます】

こんにちは!
アフィリエイトの超ノウハウコレクターごま吉(@Lv1gomakichi)です。

  • 雑記ブログの書き方がわからない
  • 雑記ブログの内容がブレてしまう
  • 雑記ブログの執筆が難しい
  • 雑記ブログでも続かない…

こんな悩みを持っているアフィリエイト初心者、ブログ初心者の人の方は本記事をご覧ください(´ε` )本記事を読めば、お悩みを解決できますヨ。

結論から言うと、雑記ブログは型(書き方)を覚えると更新が楽に続けれるようになりますよ。


このことについて、掘り下げてご紹介します。

▼時間がない人は一気にジャンプできます▼
私が使っている記事構成のテンプレートをコピーする

雑記ブログは『型(書き方)』をマスターすれば、楽に更新できます


雑記ブログは『型(書き方)』をマスターすれば、楽に更新できます。なぜなら、ユーザーが求めている検索ワードは「疑問を解決する方法」が圧倒的に多いからです。つまり、

疑問(検索)→ 解決法(ブログ記事)

となれば、ユーザーの求めている「答え」ということになります。
だから、記事を回答に導くパターンにしてしまえばOKです。

雑記ブログが続かない理由


理由の多くは、ネタがないと言われていますが

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

ネタは日々アンテナ立てておけば無限にあります

私が思うにブログが続かない理由の1つは、書き方がわからないからじゃないでしょうか?

多くの有名ブロガー、そして有名アフィリエイターの記事を見ると必ずと言っていいほど記事に『型』があります。

型があれば、ブログの記事を「検索意図への答え」に導きやすくなります。
また、ブログでアフィリエイトする人も【決まったパターン】があれば記事を量産しやすくなりますよね。

ブログ継続とアフィリエイトに使える6つの書き方


私が雑記ブログを書くときのパターンは下記の6つになります。
順序も上から下に考えていきます。

  1. テーマを決める
  2. 狙うキーワードを洗い出す
  3. キーワードから記事の対象者を探し出す
  4. 悩み・疑問の整理と解決法を見つける
  5. タイトルを決める
  6. 悩みを解決するためのメニューを目次化する

順に解説していきます。

1.テーマを決める

まずはテーマを決めましょう。
でも、『自分の書きたいテーマ』は極力避けるべきです。

なぜなら自分以外に需要が無いかもしれないからです。

テーマは、

世の中が欲している情報
自分が検索したけど思うような回答がなかったもの
知恵袋に掲載されててwebに結果がないもの(出にくいもの)

などがおすすめです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

テーマは『必要とされている情報』にしましょう。

その際、思い込みはNGです。(「だろう」「違いない」は危ないです)
必要とされているか?否か?は、きちんと調べて根拠を見つけましょう。

ネットでも新聞でも口コミでも書籍でもいいのできちんと調べることが大切です。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

自分の書きたい記事は書かない…とはいえ、自分が感じた疑問や気づきがスタート地点であるのはアリです。

MEMO

YMYLテーマはブログ初心者は避けたほうが無難
Googleが定める検索品質評価ガイドラインによると、「生活やお金と関連が深いページ」は、正確な情報を記述してより信頼性の高いWebページを提供することが重要としています。つまり下記のようなテーマは専門性が担保できない限りは避けるべきと言えます。

  • ショッピングまたは金融取引ページ
  • 財務情報ページ
  • 医療情報ページ
  • 法的情報ページ
  • 重要なニュース記事または公的/公的情報ページ
  • 児童養子縁組、自動車安全情報など(※YMYLと考えられるかもしれないトピック)

参考:SEOラボ

アフィリエイト記事にする場合は?

ちなみに、アフィリエイト目的(収益記事)で記事を書く場合はこの段階で広告商材を探します。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

広告商材は、できるだけ高額商材がおすすめ

なぜ高額商材がおすすめかというと、単価の低い商材だから「ハードルがめちゃくちゃ下がる」ということでは無いからです。

確かに高額商材はハードル高めですが、仮に報酬金額が倍だとしても難易度が倍になる訳ではありません。

重要

アフィリの場合は、記事を書いた後で広告を探しても意外とうまくいきません。アフィリ目的の記事であれば、先に広告を探して、広告をCVさせるイメージを起点に記事を書くべきです。

※集客記事目的であれば上記の考えは必要ありません。

2.狙うキーワードを洗い出す

テーマが決まったら、狙うキーワードを洗い出しましょう。
記事に盛り込むキーワードは最低でも4つ以上は見つけましょう。

ビッグキーワードばかりだと、競合と勝負にならず負けるからです。
大手や強い競合ブログと戦うためには、彼らが小さすぎて狙いに行っていないスモールキーワードがおすすめです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

局地戦で勝負すれば勝てる確率は上がります


では、実際にやってみましょう。
今回はお題を『雑記ブログ』でやりたいと思います。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

テーマ設定の根拠としては、事前にツイートしてリサーチしたら、皆さんの反応・質問があったからですw


具体的な手順としては、

related-keywordsでサジェスト確認

テーマに基づく単語をrelated-keywordsに入れて、サジェスト候補を拾う

参考related-keywords.com

検索キーワードを入れて、全キーワードリストをコピーします。

キーワードプランナーでボリューム確認

related-keywordsでコピペしたサジェストを、Googleのキーワードプランナーへ入力します。(過去の指標、検索ボリュームでソートします)

公式Googleキーワードプランナー

キーワードプランナーに入れたら、検索ボリュームを見ながら作成する記事に関連したキーワードを拾っていきます。

キーワードを見てみると、「稼げない」というワードが出てきました。
「稼げない」は「稼げないから→続けれない(続けにくい)」とも連想できますね。(本当は逆なんですけど)

3.キーワードから記事の対象者を探し出す

キーワードプランナーから洗い出したワードをボリューム、組み合わせなどをイメージしながらいくつかピックアップしましょう。

大切なことは、検索意図を考慮することです。
過去の自分との照らし合わせでもOKだと思います。

  • 雑記ブログ
  • 書き方
  • 内容
  • おすすめ
  • アフィリエイト
  • 続かない(ネタがない、稼げない)

このキーワードだと記事の対象が

  • ブログ初心者
  • アフィリエイト初心者
  • 雑記ブログ運営者
  • 記事構成がわからない人
  • 上記で時間がないから手っ取り早くおすすめの方法を知りたい人

という感じでイメージできると思います。
この方たちをイメージしながら記事を書いていきましょう。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

ペルソナは細かくという意見もごもっともだと思いますが、細かくやると疲れちゃうので続きません(笑)なので、ザックリすすめます。

悩み・疑問の整理と解決法を見つける

キーワード、ターゲット像をもとに「悩み・疑問」を整理して、「解決法」を見つけましょう。

解決法は結論であるべきです。簡単に考えると以下の形です。

【悩み・疑問】わからない、不安、←検索時のマインド
【解決法】検索意図への回答 ←結論であること

今回のお題だと

悩み・疑問
  • 雑記ブログの書き方がわからない
  • 雑記ブログの内容がブレてしまう
  • 雑記ブログの執筆が難しい
  • 雑記ブログにしても続かない…←根本的な悩み
解決法

雑記ブログは型(書き方)を覚えると更新が楽に続けれるようになります

こんな感じで整理できます。

4.タイトルを決める

次にタイトルを決めましょう。
タイトルは検索キーワードを盛り込むことが必須ですが、これも悩んでしまう部分なので、できるだけ型で管理したほうが楽です。

私は、下記の型である程度統一して作ってます。

【願望、気持ち】方法論【検索意図で求めている回答・未来】

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

どっかで見覚えありますよね?ww 【】を上手く使いましょう。

タイトルはこうあるべき!というルールも無いので自由ですが、タイトルを見ただけで読み手に対して何をベネフィットできるか分かったほうがCTRも高くなると思います。

  • 読み手が共感できるか?
  • どんな情報を得れるか?
  • 読むことで、どうなれるか?

このあたりを意識すると良いと思います。
今回は、この型を使ってこんなタイトルにしました。

【雑記ブログが続かない】ブログ継続とアフィリエイトで使える6つの書き方【型で楽に更新できます】

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

数字も入れると効果的です

6.悩みを解決するためのメニューを目次化する

タイトルができたら記事の中で紹介する内容の目次を作りましょう。
目次は、ブログで言う「見出し」です。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

<H1> とか <H2> とか

見出しが決まると文章の中身は驚くほどスラスラ書けます。見出しをいかに手際よく作れるかがポイントです。

見出しはいろんなブログでも紹介されているように、下記の型でOKだと思います。5つくらいの見出しブロックで管理します。


  1. 主張する → 悩み○○を解決するためには、■■すべき
  2. 理由を述べる(根拠)→なぜなら◎◎だから
  3. 具体例を述べる → 自分の体験談、事例など ※補足事例があれば書く
  4. 反論への理解 → デメリットを読者に代わり列記、デメリット以上のメリットを示す
  5. まとめ→ 掲載内容のまとめ(簡略化)と最後に「もう一度主張する 」

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

1番最初の見出しは、タイトルに近い文字(同じでもOK)の方が効果的と言われています。(→2回主要キーワードを書けるから)

パターン化(型に)すると、記事が面白くなくなる??


パターン化すると面白くないんじゃ・・?
誰もが同じ書き方になってしまい個性が無くなるんじゃ? 

誰でもこう思うと思います。私もそう思います。
でもよく考えてみてください。

あなたが何か検索するとき「記事の面白さ」を目的に検索するでしょうか?
しないですよね?面白さや個性は情報の先にあるエッセンスだと思います。

ユーザーは面白さより、検索結果(回答)を求めています。
まずは、求めていることに答えるのが先決です。

またパターンが同じでも、個人の主観や体験談を混じえれば立派な個性になりますし、文章の書き方でも十分個性は出ます。

大事なこと
ユーザーが自分の記事に何を求めているか?をしっかりと記事を書く前に分析して、文章に落とし込むこと。

ちなみに、今回のお題について、目次をバラすと以下なります。
この目次に対して肉付けをしていきました。

①主張する
→ 雑記ブログは『型(書き方)』をマスターすれば、楽に更新できます

②理由を述べる(根拠)
→ ブログで求められているのは「疑問→解決法」が圧倒的に多いから。だから、パターン化してしまえばOK

③具体例を述べる
→ 実際に自分がやっている記事構成の型を紹介する

(補足)補足事例があれば書く

④反論への理解 
→ パターン化すると面白くないんじゃ・・?誰もが同じ書き方になってしまい個性が無くなるんじゃ? 
→ユーザーは面白さより検索結果(回答)を求めています。まずは、求めていることに答えるのが先決です。
またパターンが同じでも、個人の主観や体験談を混じえれば個性になりますし、文章の書き方でも個性は出ます。

大事なことは、ユーザーが自分の記事に何を求めているか?ということ

⑤まとめ
→ 掲載内容のまとめ(簡略化)と最後に「もう一度、主張する 」

【おまけ】私が使っている記事構成のテンプレート


使ってみたい!と思った人は下記のテンプレートをコピーするだけでOK!
私が実際に使っているテンプレートは以下です。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

執筆作業が少しだけになりますよ

★1【テーマ】 求められているコト・モノ
※自分の書きたい記事は書かない(とはいえ自分が思った疑問や気づきがスタート地点)

※アフィリ目的(収益記事)ならこの時点で商材探し

商材名 ⇛ 

(集客記事なら商材探しは必要ありません)


★2【狙うキーワード】 最低4つ
※related-keywordsでサジェスト確認
※キーワードプランナーでボリューム確認


★3【今回の記事の対象】検索意図を考慮する
※過去の自分との照らし合わせでもOK


★4【悩み・疑問の整理と解決法(結論)】
【悩み・疑問】わからない、不安、
【解決法】検索意図への回答←結論であること


★5【タイトル】
【願望、気持ち】方法論【検索意図で求めている回答・未来】


★6【悩みを解決するためのメニューを目次化する】
・主張する → 悩み○○を解決するためには、■■すべき
・理由を述べる(根拠→ なぜなら◎◎だから
・具体例を述べる → 自分の体験談、事例など
(補足)補足事例があれば書く
・反論への理解→ デメリットを読者に代わり列記、デメリット以上のメリットを示す
・まとめ→ 掲載内容のまとめ(簡略化)と 最後に「もう一度、主張する 」

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

コピーしてエディターに貼り付けておいて、いつもテンプレをベースに記事の下書きをしています。

おすすめのエディター【ATOK Pad】

ずばりATOK Padをおすすめします(´ε` )

こちらのエディターは、ざっくりオススメポイントは

書きやすい、書き心地が良い(方眼目がいい感じ)
シンプルでキレイ、記事管理も楽
Evernoteと自動連携(自動でバックアップとってくれます)
Macならcommandキー2回押せば立ち上がる(winならctrl)←神!

※起動キーは自由に設定できます。

リストページはこんな感じ
https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

マナブログのマナブさんも使ってますね

公式ATOK Pad

ATOKPadで先程のテンプレートを書いていくと、こんな感じ▼

下書きができたら、ワードプレスの管理画面にコピペして肉付けしていくのみです( ゚д゚ )クワッ!!

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

ちなみにエディター上で見出しなど書く際に「##」と前につけるとコピペした際に勝手に見出し設定してくれるので便利です☺

【まとめ】ブログ継続とアフィリエイトで使える6つの書き方

まとめますと、

  1. 雑記ブログは『型(書き方)』をマスターすれば、楽に更新できる
  2. ブログ継続とアフィリエイトに使える6つの書き方をマスターしよう
  3. 【手順1】テーマを決める
  4. 【手順2】狙うキーワードを洗い出す
  5. 【手順3】キーワードから記事の対象者を探し出す
  6. 【手順4】悩み・疑問の整理と解決法を見つける
  7. 【手順5】タイトルを決める
  8. 【手順6】悩みを解決するためのメニューを目次化する
  9. 記事の面白さよりも、検索意図に対する『答え』を優先すべき
  10. 型はコピペして使い回せばOK

いかがだったでしょうか?
型ができれば、3000文字〜5000文字ボリュームの記事がかなり書きやすくなります。また、100記事くらい書くと型が身について、今度はオリジナルの型が見えてきます。

とはいえ、ブログはストレスを感じてまで続ける必要は全くありません。
自分で書きやすい環境で書きやすいタイミングで書けばいいと思います。

どうぞ皆さんが気楽にブログを続けていけますように(´ε` )