初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【Canvaの使い方:名刺編】Canvaで簡単に縦型名刺を作る方法【商談やオフ会で自己紹介に使えるイケてるクオリティ】

こんにちは!
アフィリエイトの超ノウハウコレクターごま吉(@Lv1gomakichi)です。

この記事はこんな人におすすめ
  • Canvaで名刺って作れるの?
  • ブロガー同志のオフ会で自己紹介する時に・・なにか欲しい
  • ブロガー(webライター)として商談始める時に名刺が欲しい・・
  • そもそもCanvaって縦型の名刺って作れないんじゃ・・

こうした悩みを解決しますよ(´ε` )

結論から言うと、ブロガー同志のオフ会だろうが、普段のビジネスだろうが、ブロガーやwebライターとしてのご挨拶だろうが、Canvaを使えば素敵な名刺(ネームカード)が簡単に作れます。

もちろん縦型の名刺も作れます。
しかも、Canvaはデザイン初心者でもクオリティは高く作れます。←コレ大事

という訳で、本記事ではCanvaを使って、(慣れたら)5分で完成する縦型名刺の作り方を紹介します。

ちなみに完成品はこちらです▼

表面
裏面

Canvaで簡単に縦型名刺を作る方法


ご存知の方も多いと思いますが、Canvaには『名刺テンプレート』も数多く存在します。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

無料のくせにクオリティまじハンパねぇw


でもね、日本人に馴染み深い縦型の名刺が無い・・

追記(※訂正) 2019年9月30日

縦型のテンプレートありました( ゚д゚ )クワッ!!
Canvaさん失礼しましたっ!
詳しくは下記で紹介しています。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

Oh…

それもそのはずCanvaはもともとオーストラリアの企業で外国産です。

現在は、KDDIウェブコミュニケーションズと独占業務提携契約を締結した上で日本版をリリースしていますが、ベースは外国資本のアプリケーションなので仕方ないですね。(日本語フォントと日本独自のレイアウトが充実していますけど)

前置き長くなりましたが、

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

無いものは作るしか無い

ということで、Canvaを使って縦型名刺の作成にチャレンジです。

ちなみに、デザインは丸々流用ではなく、あくまでオマージュして作ることをオススメします。なぜなら、Canvaに登録されているテンプレートはいずれも外国語ベースなので、日本人からするとどこか違和感を感じてしまう部分もあるからです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

なので、私はデザインの『考え方』や『パターン』を流用します。

今回は、『ブロガー』ごま吉用の名刺を作ってみます。

名刺サイズを設定する

Canvaにログインしたら名刺サイズを設定します。

名刺サイズは一般的に、横91mm縦55mmです。
サイズの単位をmmに合わせて設定します。

キャンバスが出来たら、左のテンプレートからお好みのデザインを選びましょう。

ベースはこちらにしました。


このデザインを流用して、オリジナルの縦型名刺を作っていきます。

デザインに合わせてオリジナルパーツを組み合わせていく

流用したいデザインが決まったら、そこにオリジナルのデザインパーツ(自分のブログっぽい奴)を落とし込んでいきます。

当ブログだと、アイコンになりますので、ちょうど下部の円形のグラフィックに変えてアイコンを設置してやります。

サイズは見本に沿う形で合わせてやります。


次に、背景の色が少しイメージと違うので、ブログで使っている『ベースカラー』に変更します。よく使うカラーは『ブランドカラー』として登録して置けるので便利です。


次に、ブログ名など入れてやりましょう。
お得意の「和文+英文」パターンを使えば、スタイリッシュに仕上がります(´ε` )

両面で仕上げようと思っているので、表面には、ブログ名だけでOKです。

裏面の作成

裏面と言ってもほぼ掲載することは無いですが、これだけスマホ全盛になってますので、すぐアクセスできるようにQRコードは載せておいたほうがいいと思います。

ただQRコードだけじゃ面白くないので、普段見せないアイコンの背面ということで少し遊び心を加えてみたいと思います。

まずは、表面で使ったグラフィックをそのまま下にコピーします。
(コピーの方法は、【Canvaの使い方】ブログのアイキャッチ画像を簡単に作る方法【ネタ切れしないシンプルパターン】で紹介しています)

余分なパーツをカットします。アイコンの形の円が欲しいので左メニュー素材図形より選択します。

円のサイズをシルエットに合わせます


次に、円のカラーをアイコンの色と同じにしたいので、お馴染みのスポイトツールを使ってカラーを拾います。(スポイトの方法は、【Canvaの使い方】ブログのアイキャッチ画像を簡単に作る方法【ネタ切れしないシンプルパターン】で紹介しています)

拾いたいカラー部分にカーソルを合わせて
カラーコードがコピーできます。
コピーしたカラーコードは『+』マークをクリックして、
コードをコピペすれば、オブジェクトにカラーが反映されます。

空いたスペースにQRコードを入れてやりましょう。
QRコードは、QRコードでググって検索すれば無料で作成できるサービスがたくさん出てきます。

QRコードは、アップロード機能を使ってアップすればOKです。

最後に後ろ姿っぽいワンポイントを(´ε` )

出来ましたw

Canvaで使いたいグラフィックパーツなどは、無料素材サイトなどを使うと便利です。詳しくは【これだけは押さえておきたい】アフィリエイト初心者におすすめ「質の高い」無料素材や無料ツール・サービスのまとめ12選【2019年版】でもまとめています。

【保存版】アフィリエイト初心者にオススメする「質の高い」無料素材や無料ツール・サービスのまとめ【2020年版】

改めて完成品はこんな感じです。

ビジネスで使える縦型名刺をCanvaで作ってみた


ビジネスで使える縦型名刺をCanvaで作ってみました。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

全然使えますねw

Canvaは縦組みの文字は無いのですが、1文字ずつ改行もしくは文字列を1行の状態にボックスを作ってやると擬似的に縦組み文字が作れます

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

文字間のスペース調整は行間調整で代用します

ちなみに、ガチの名刺を作る際のチェックポイントは以下です。

  • 所属、肩書(何する人?何が出来る人?)を入れる
  • 名前を入れる(読みがなも入れる。ルビでもローマ字でもOK)
  • 住所入れる(できれば郵便番号も入れましょう)
  • 電話番号を入れる(携帯、FAXもあれば入れる)
  • メールアドレスを入れる

最低限上記の情報は入れておきましょう。

デザイン的なチェックポイントとしては、特に決まりがある訳ではありませんが、私が気をつけていることとして

  1. 文字のツラをあわせる(赤ライン部分。凸凹しないように)
  2. 紙面のセンターを意識してレイアウトする(赤ライン)
  3. 外側から6mm程度は、余白を作っておく。(文字など入れない)

③については、印刷の裁断考えた場合です。断裁ラインギリギリに文字など切れてはいけない情報を置くと、仕上げの悪い印刷屋さんとかだとバッサリいかれますので危険です。笑

名刺縦型のテンプレートは存在しました!

記事投稿の翌日、Canvaさんからリプライもらいました。
どうやら名刺縦型のテンプレートはあったとのこと( ゚д゚ )クワッ!!
(失礼しましたー)

縦型テンプレートの使い方

縦型のテンプレートは、TOP画面センターの検索窓に名刺と検索すると出ます。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

あったw

縦型名刺のテンプレートも複数種用意されてます。

縦組みの文字パターンもありました。制作の原理は上記と同じです。

Canvaで名刺を印刷してみる

Canvaで印刷用のPDFを出力する

右上のメニューよりダウンロードPDF(印刷)を選んでPDFファイルをダウンロードしましょう。

ダウンロードしたPDFはこんな感じです

Canvaで出力したPDFを家庭用のプリンターで印刷する

印刷については、家庭用のプリンターでも簡単にできます。
名刺用の台紙を買ってくればOKです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

最近のプリンターは両面印刷も簡単にできるのでかなり便利

ただ、家庭用のプリンターだと色味の調整が難しかったり仕上がり的に『家で作った感』はどうしても出ます。

色がだいぶ違うなぁ・・


仕上げをきちんとやりたいと思う人は専門の印刷業者に依頼するのがベストかなと思います。

最近ではCanvaに対応したPDF入稿できる印刷会社も増えてきました。
以下の会社はCanvaのPDF対応しているようですので、仕上がりにこだわりたい人はぜひ調べてみてください。

公式VistaPrint

【まとめ】Canvaで縦型名刺を簡単に作る方法


いかがだったでしょうか?

Canvaを使えば、専門的なソフトがなくても誰でも簡単に名刺を作ることができます。しかもクオリティ高い名刺が作れます。縦型でも作れちゃいます。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

でも、ブロガーやアフィリエイターって名刺をそもそも使わなくね??

確かにブロガーやアフィリエイターって、稼いである程度外部と関わりを持ってからじゃないと名刺を使わないイメージがありますよね。

でも、現役の営業マンのワタシから言うとそれは間違いです。

名刺が使える機会が降ってくる訳じゃありません。
名刺を使える機会を作ってこそ、ビジネスです。

名刺は、社交辞令で使うとただの紙切れですが、使いようによってはビジネスのきっかけを作る大事なツールとなります。大切なことは、使える状況を自分で作れるかどうかです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

あと、モチベーション的にも少しアガる

また、アフィリエイトやっている人にとっては、ブログと言えど『メディア』です。日記じゃありません。どんなに小さくても発信している以上はメディアです。

メディアという認識を持つためにも名刺持つことは、案外アリかなと思います(´ε` )