初心者が読むべき500のノウハウ記事のまとめ

【副業時間が無い】アフィリエイト作業時間を作る「本業時間」の調整能力をアップするコツ

この記事はこんな人におすすめ
  • アフィリエイトの作業時間が作れない
  • 本業の時間をスリムにしたい
  • もっとアフィリエイトに集中したい

こんにちは!
アフィリエイトの超ノウハウコレクターごま吉(@Lv1gomakichi)です。

  • アフィリエイトの時間が作れない
  • 本業が時間かかりすぎる
  • ブログの更新ができなくて自分を責めてしまう
  • もう、ブログを辞めたい…。

こんな悩みを解決します。
先日の私のツイート。

結論から先に言うと、アフィリエイトに注力する時間を作るためには、アフィリエイト以外の時間を調整するしかありません。つまり、本業を早く片付けてアフィリエイト作業に挑むことです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

アタリマエのことを・・

私は現役広告営業マンです。
自分で言うのも何ですが、3年連続くらい対目標数字200%くらいやっている、まあまあイケてる営業マン(のつもり)です。

そんな営業畑で揉まれた、私がオススメする生産性を上げる重要なテクニックが『調整能力アップ』です。この調整能力について掘り下げてご紹介します。

ちなみに、ご紹介する内容は会社員とか営業マン以外の主婦や学生の方にもある程度共通して使える考え方ですので、ご参考にどうぞ。

アフィリエイトの時間が作れない&辛い ←時間を調整するテクニックを身につけてないから

「アフィリエイト 向いていない」
「アフィリエイト 辛い」
「アフィリエイト うまくいかない」

アフィリエイトを辞める1歩手前の人が検索するキーワードです。
でも辞める前に、少し振り返ってみてください。

「アフィリエイトが上手く行かない理由」について真剣に考えたことがあるでしょうか?

大半の人に共通して圧倒的に足りないのは、【アフィリエイトの作業時間】です。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

私は、1日アフィリエイトに当てる時間は約4〜5時間です。

ちなみに私は、営業を14年やってます。
ひたすら数字もクリアして大きな案件もチャレンジしてきました。でも特別なことは多分やってません。

やってきたことは、仕事が円滑に回るように「調整」してきたことだけです。

私は仕事に最も必要な能力の1つは「調整能力」だと思ってます。
またアフィリエイトなど副業について一番大切なのは『作業時間』だと思ってます。

アフィリエイトに必須な作業時間を生み出すには調整能力が必要です。

次項より、現役営業マンがリアルビジネスで使っている調整能力を上げるコツを紹介します。

調整能力の基本は「気遣い」です

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

ふぁ!???

調整能力って難しく聞こえますが、簡単に言うと基本は「気が遣える」かということです。

気遣いとは、相手に対して配慮をすることを言います。

勘違いしてほしくないのは「体調大丈夫?」とか「元気ないね」とかそういうマインド的な配慮ではなく、あくまで「目的のために事柄が円滑に進むためにどうしたらいいか」を軸にした配慮です。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

なぜアフィリエイトに気遣いが必要かって・・

アフィリエイト作業している時、家族や友人や恋人とのコミュニケーションは基本分断しないといけないからです。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

一筆入魂で記事書きながら、家族の相手が出来ない私

平たく言うと、アフィリエイト作業のせいで周囲に迷惑をかけている場合もあるということです。

なので、私はアフィリエイトに向かう前さばきを、きっちりこなしてからアフィリエイト作業に向かうようにしてます。

  • 夕飯作るの手伝おうか?
  • 掃除、洗濯やっておいたよ
  • 帰りに何か買って帰るものある?
  • 宿題わかんないところがあれば教えようか?

などなど。何でもいいと思います。
こうした配慮のおかげで、お互いを気持ちよく理解する環境が生まれます。

大切なのは、あなたのアフィリエイト作業の裏側で大切な人とのコミュニケーションロスが確実に起きていることを認識することです。

当たり前ですが、大切な人との時間を削ってでも、作業しないと到底アフィリエイトで収入を稼ぐなど不可能です。

なので、
周りの人がアフィリエイトに向かうことを歓迎してくれるように
自分が周囲に気を使うこと無くアフィリエイト作業に集中できるように


自分が努力していることへの理解も含めて、周囲への配慮が一番必要なことだと思います。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

逆だったら、毎日PCにばかり向かって、そっちのけかよ!と思うでしょう(゚д゚)

主婦こそ調整能力の基礎レベルが高い有望なアフィリエイター


割と頻繁に、初心者の主婦ブロガーの方で『自分には特に何もないので、ブログを続ける自信が無くて・・』と相談を受けることがあります。

全然、そんな弱気になる必要は無いですよ(´ε` )
むしろ、主婦の人こそブログやアフィリエイト向きの属性だと私は思ってます。

調整能力を上げるためには、何より『時間の余白(バッファ)』を作ることが重要です。なぜなら『調整を考える時間』を生み出すことが、生産性をあげる第一歩だからです。

次の行動は◎◎、
◎◎やりながら□□、
その後は、△△

効率の良い行動は、効率良く動く『段取り』次第です。
段取りが良ければ、使える時間が増えます。

ちなみに、主婦の方がアフィリエイトで多く成功している要因の1つとしては、ベースの調整能力が高いからだと思います。

https://level99-beginner.com/wp-content/uploads/2019/03/s512_f_object_174_0bg.png
ごま吉

あと、主婦は我慢強い。継続力が既に神レベル

だって、毎日の家事を何年も何年も続けられているって、これってスゲーことなんです。本当に。

そんな人達が、アフィリエイトに集中しだしたら・・
ね?やばくないですかw

時間の調整が上手いのは、もう立派な才能というか特殊能力です。

1日は誰でも24時間しか無いのですから、ちゃんと考えて使いましょ(´ε` )。

調整能力アップさせる本業ルーティーン


調整能力は普段の何気ない行動を意識的に変えるだけで能力アップできます。

以下、私が営業でやっている調整能力を高めるための本業ルーティーンの一部です。続けることで『余白の時間』は作れるようになると思います。余白の時間が作れたら、より効率的な調整を考えることができます。

思考の中心は「スピード」であり「時間の効率化」です。

私は本業は営業なので、余白時間は「配慮」に回しています。
配慮が増えると、クライアントからの信用も上がり、周囲の信頼も高まり、仕事の循環は良くなります。

結果、自分の思い通りのタイムコントロールが可能になります。

時間を集中して使う意識を持つ→非集中の時間を作る

これは基本ですが、時間を集中して使います。
簡単に言うと、ダラダラと使わない意識を常に持つことです。

集中して時間を使うだけで、スピードがあがります。
また、いつも60分かかることが50分で出来たら、たまには余った10分であえて『非集中』の時間を作ると効果的です。

仕事→集中して短時間。が基本ですが
非集中な時間(談笑、ぼーっとしたりなど)→意外と思いつきや閃きがある時間です。

閃きは仕事にとって『活力剤』です。
閃くとモチベーションや行動力も高まりますので、閃きはスピードの母です。

あと、24時間とか働きません。笑
夕食時間までに本業は終わるのが基本にします。

昔は帰り辛い雰囲気などありましたが、今は時代が違います。
率先して帰るべきです。(というか、そのくらい強い信念が無いとアフィリエイトで収益を得るとか出来ないと思います)

調整ごとは必ず本業の時間内でやるようにします。
プライベートに持ち込みません。それだと調整能力は高まりませんから。

アプリ(便利さ)に翻弄されない

最近は、時間管理とかタスク管理とか便利なアプリが増えてきました。でも、本質的に管理すべきことは今も昔も同じです。

頭の中でやるか、可視化されてるかどうかの違いです。

ダメなパターンは

アプリの使い方
アプリをキレイに整理して使いたい

など『アプリを使うこと』が目的になることです。

アプリは手段です。目的じゃありません。

極力使うツールは減らすのがポイントです。

メールは即レスする

即レスです。可能な限り即レスします。秒で返せるものは返します。

ちなみに、私はタスク管理アプリ代わりにメールを使ってます。

自分に向けて「忘れちゃいけないこと」メールを入れます。
実行できてないタスクはメールを未読にしておくだけです。

メールボックスを見れば自分が対応できないことが一発でわかります。

ちなみにメールは生命線なので、gmailなどいつでもアクセスできるメールソフトで一元管理です。

メールの内容は、箇条書きでOK。「やること管理」で大丈夫

クライアントやスタッフにメールを送る際に「いつもお世話になります」って入れませんか?

相手にもよりますが、私は2回、3回メールを入れた後は、敢えてやめるようにしてます。

なぜなら無駄だからです。

お世話になってることは何回も言わなくてもわかりますし、その言葉を入れないから心象が悪くなるということは意外とありませんよ。(最初は面食らいますけどw)

メールは、自分にとっても相手にとっても確認すべきことを共有するツールです。ですので私のメールは以下簡素なものです。簡潔に、要点しか書きません。

件名)案件の事柄Aについて

ごま吉です。

掲題について
・事柄Aの確認事項①
・事柄Aの確認事項②
・事柄Aの確認事項③

いかがでしょうか?
ご確認ください。

以上です。笑

基本1つのメールに1つの事柄です。複数の事柄はあまり入れません。

なぜなら、その方が事柄ごとに返信で片付けれるからです。(ライン感覚に近い使い方ですが、きちんと相手のコミットを残せるのもメールの良いところです。

ちなみに、営業マンならこうしたコミュニケーションの先陣を切れると、クライアントやスタッフのメールも同じ展開になります。

皆、無駄に気を使わなくていいから楽ですのでスムーズに仕事が進みますし、その分注意しなきゃいけないことに目が行くようになります。おすすめです。

メールも即レス。ケータイ着信も即レス→ボールを極力持たない

これは、ある意味営業の奥義みたいなもんですが、極力ボールを持ちません。

どういうことかというと、「これどうなってます?」という問い合わせがあった時に「確認して折り返します」の速度をできるだけ早めるということです。

自分のところでボールが止まると全体の進行が止まることがあります。

また、ボールは何個も何個もやってきて次第に持てなくなり溢れます。これは調整ができない人の典型ですが、最後はオーバーフローします。

なので、できだけ早く返事・対応を返します。(仕事はスピード重視です)

予定はカレンダー1本で管理

やり方はアナログに手帳、デジタルにアプリ。
どちらでもいいと思います。

私は、googleカレンダー1本ですべて管理しています。PCと携帯と連動させればどこでも予定がわかります。

カレンダーもある意味タスク管理も兼ねて使っています。

10/27
・A社 11:00
・B社 15:00
・デザインC 初稿
・MTG 16:30
・牛乳買って帰る

みたいな感じでザクザク積み重ねていきます。

タスクは全部終わらないこともあるので、業務終了時間にgoogleカレンダーで次の日にスライドしてやれば問題ないです。

心がけていることはアプリなどツールを極力減らして、1本化することです。

【まとめ】副業時間が無い!アフィリエイト作業時間を作る「本業時間」の調整能力をアップするコツ

調整能力アップのコツは

  1. 周囲に配慮すること(リスペクト!)
  2. 自分のルーティンを見直すこと
  3. 自分に有利なポジショニングを心がける

です。

調整能力が高まれば本業をスムーズに回せて、時間をその分有効に使えます。
結果アフィリエイトに割ける時間も増えていきます。(本業の成績もきっと好影響を受けると思いますよ)

今日からでも、実践できる考え方ですので、どうぞ試してみてください(´ε` )